せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

羽毛布団に代わるプリマロフトと6層毛布

はい、今日は4年ぶりの羽毛布団選びの話。

4年前の状況

4年前(2015年)は羽毛が世界的に不足していて品薄だから相場が上がっているという話でした。数が少ないのに安売り出来るはずもなく現代で安い羽毛布団は産地を偽っている可能性が高い。じゃあ、って事で信頼できるメーカーから買おうとするとやっぱり高い。

安い → 産地偽装の可能性 → 質が悪い可能性
信頼できるメーカー → 質が良い → でも高い

こんな感じのジレンマに陥ります。もしかしたら相場が落ち着いて価格が下がるかも?と思って購入を見送りました。

6年前の状況

6年前(2013年)は購入しました。以下の条件で3万円未満でした。今の相場からすると激安に感じてしまうから不思議。

前回基準にした5項目

  1. 産地:ポーランド
  2. 羽毛の種類:ホワイトグースダウン
  3. 羽毛(ダウン)と羽根(フェザー)の割合:羽毛90%以上(出来れば95%、無ければ93%)
  4. かさ高orダウンパワー:390dp
  5. 羽毛の重さ:シングル1.2kg

間違えやすい羽毛布団

グースではなくダック



羽毛の質はダックとグースで大きく異なります。グースの方がダックより暖かいのでダックが安いのは当たり前と覚えておきましょう。お得な羽毛布団を見つけた!と思った時はだいたいグースじゃなくてダックだったりするのでしょんぼりです。

産地が表記されていない



羽毛の質は産地で大きく異なります。産地で羽毛の質がだいぶ変わって来るので産地を表記していない羽毛布団を選んではダメです。

国産グース?

f:id:kuiperbelt:20171016202256j:plain:w500


過去にこんな商品が売られていました。国産グースなんて存在するの?ググった限りでは見つかりませんでした。存在しないなら国産グースという表記は優良誤認で消費者庁から怒られてもおかしくない書き方。「最終工程は日本なんで国産の羽毛掛け布団で羽毛自体の産地が日本とは言ってません」って言い訳するのかもしれないけど「国産グース」って書くと日本にいるガチョウと勘違いする人も出るからダメでしょこれは。

そもそも日本の羽毛布団はほぼ輸入で成り立っているので日本産のグースなんて無さそう。じゃあどこか?書かないって事は不人気な産地だと思われます。4年前までほとんど見かけなかった中国あたりかなあ。西川リビングの中国産ホワイトグースもあるし「西川系列なら質の良いグース」という見方は出来ません。

羽毛が少ない


ホワイトグースより質の高いホワイトマザーグースが16,800円という安さ!何故こんなに安いの!それはね!羽毛の量が少ないからだよ!
 
肌掛け布団って明言してるのでそんなに勢いよく取り上げる程でも無かった。商品名や商品説明はちゃんと読みましょうという話。

総重量1.1kgのうち羽毛は300gしかありません。残り0.8kgが何かは書いていませんがウール(羊毛)ですかね。肌掛けとは言え、羽毛の充填量が全体の50%を下回っていたらもはや羽毛布団では無いような…。

中国産のホワイトグース


中国産のホワイトグースがどれほどの質なのか試した事はありませんが価格から見ると価値は低そうな印象。それにしても中国・吉林省産をジーリン産と表記する滑稽さ。中国産で良いのに何か後ろめたい事でもあるんでしょうか?

他の店にもベビー布団だったり間違えそうな商品はありますが次の基準さえ確認しておけば大丈夫かと思います。

羽毛布団を選ぶ際に基準となる5項目

  1. 産地:ポーランド・ハンガリー・ドイツ・カナダ(ウクライナ・フランス)
  2. 羽毛の種類:ダックダウン<グースダウン<マザーグース<上質マザーグース*1
  3. 羽毛(ダウン)と羽根(フェザー)の割合:90%が最低ライン
  4. かさ高orダウンパワー:160mm又は350cm3/gが最低ライン
  5. 羽毛の重さ:シングル1.2kg以上(総重量ではなく羽毛の量)


買う羽毛布団が決まったら決済する直前にこの5点を最終チェックしましょう。

羽毛布団以外の選択肢

上記の5項目をしっかりチェックすると「羽毛布団って高いなー」となりがち。
 
羽毛布団に代わる素材とか発明されてないの!されてます。マジか。プリマロフトという素材がありました。

プリマロフトとは?


メンズ・プリマロフト・パッカウェイ・ジャケット|L.L.Bean公式通販

超進化モデルのプリマロフト・インサレーション | PRIMALOFT特集|L.L.Bean公式通販


 
メンズ・アウター(プリマロフト)特集|ファション通販 | ランズエンド

プリマロフト®は、アメリカ国軍の要請を受けたALBANY社が開発した、羽毛に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材です。プリマロフト®は羽毛のように軽くて暖かい保温性と柔軟性を発揮するだけではなく、羽毛にはない撥水性も発揮。それまでにはない画期的な機能性(断熱・防寒テクノロジー)と、どんな環境でも使える高い実用性を兼ね備えた画期的な人工羽毛として誕生しました。

プリマロフトとは|PRIMALOFT(プリマロフト)|株式会社ディーブレス

最近ちょいちょい見かけるようになった羽毛に代わる素材。あまり情報が無いのですが発明自体は40年近く前、アメリカの海軍(海兵隊?)で採用されたのが30年近く前のようです。情報が無さすぎるのでもう使用されていないのかもしれません。だいぶ前に伊藤忠商事が販売権を獲得したようですがそこから鳴かず飛ばずで現在に至っている模様。

プリマロフト ゴールドがすごい

プリマロフトには上位モデルとしてゴールドが存在します。


  試しにゴールドを買ってみたのですが普通に暖かくて「あれ?羽毛布団いらなくない?」ってなりました。羽毛布団だと家庭で洗うのは難易度が高いけどプリマロフトなら簡単に洗えるみたいだし今のところメリットしかない状況です。

ジャパネットの1枚2役あったか6層毛布がすごい

これまた羽毛布団じゃないけどすごかったので紹介。夏にエアコンを買った時のポイントが余っていたのですがテレビCMを見た家族が「肌触りが良さそう」というだけで以下の商品を欲しがったので買ってみました。

モリリン 1枚2役あったか6層毛布

https://www.japanet.co.jp/shopping/bedclothes/catslist/ATINLP000000000015733/PDWJD0207444/

 
昼寝の時にソファで使うなど限定的な場面を想定して買ったんですが寝る時に羽毛布団代わりに使ってみたらこれ1枚で全然寒くない。「あれ?羽毛布団どころかプリマロフトすらいらなくない?」ってなりました。これ1枚でこの1か月ぐらい暖かく寝られています。この上に羽毛布団とか必要な感じするのにすぐ暖かくなるし本当にこの毛布1枚で朝までぐっすり。
 
モリリン 1枚2役あったか6層毛布
 
6層のうちどれが暖かさのポイントなのかわかりませんがやっぱりアルミシートがすごいっぽいかなあ。アルミシートさえ挟まってればこの暖かさを出せるなら8,510円より安い同等レベルの商品がそのうち出て来そう。

*1:右に行くほど良い羽毛